2011年03月19日

今一度考えてみる

昨日、4月のライブを全てキャンセルする旨の発表をいたしました。
関係者の皆様、並びに楽しみにしてくれていた全ての皆様に深くお詫び申し上げます。
色々なことを話せる時にお話しましょう。
今は「その時」では無いことはきっとご理解頂けると信じています。

今まさに「助けを必要としているみなさん」がいます。
その方々を「直接助けるみなさん」がいます。
そしてその方々を「助ける一個人」でいようと思います。

私たちの出番はもうしばらく後です。
でも、きっと直接力になれる時が来ます。
それまでは一人の日本人として間接的ではありますが出来る限りの協力をしたいです。

遠く離れた場所から祈り続け、一緒に闘い続けています。
今はそれしか言えないです。
私の心の中にある真実しか言えないのです。


posted by スタッフ E at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

死ぬと思った

昨日の大地震発生時、首都高速上にいました。
渋谷方面に向けて箱崎ジャンクションを少し過ぎた時、異常な横揺れを感じた。
車は前に進みハンドルもほとんど動かない状態なのに車が右へ左へと傾く。
変だなと思いブレーキを踏むと前を走る車も停車した。
「地震?!」と思うのと同時に信じられない揺れが起きた。
ブレーキを足で踏み続けるのは無理と判断し、ギアをパーキングへ。
そしてハンドブレーキをきつめにかけた。

たわむ橋桁。
中央分離帯のコンクリート塀がまるで蛇のように動いている。
その上に立つ外灯が全て違う動きをしながら大きくしなっている。
高速道路脇に立つビル郡が異音を発しながら揺れている。
私の小さな車は高さ数十メートルの高速道路上にあり、頼りにならないコンクリート道と共に大きく揺さぶられている。
何につかまっても全く意味がなく、ただひたすら上下左右に暴れまくるこの恐怖が収まることを祈っていた。
過去テレビで見た高速道路の崩落を、今まさに体験するんだって本気で思った。
私の最後はこういう終わり方だったんだって思った。
覚悟なんて出来なかった。
ただひたすら「神様。お願い。神様。助けて!」って唱えるしかなかった。
呼吸が乱れ、過呼吸みたいになってた。
本当に死ぬんだって思った。
「死ぬかと思った」じゃなくて、「死ぬ!」って思った。

ようやく収まった揺れだが、その後どうしたらいいかわからなくなった。
車を捨てて走って逃げようかと思ったがそれも怖い。
泣きそうになってると車が動き出した。
同乗者が車から出て自分らのいる位置を確認した後、進む車列に安堵しながら宝町インターから降りた。

高速道路に乗るのが怖い。
一般道で帰路へ。
途中、亀有付近で再度大きな揺れを感じた。
が、地面の上にいる安心感はさっきのあれとは比べ物にならない。
町中に溢れている人々の目がただひたすら救いを求めている。
私もきっとあの目をしているに違いない。
繋がらない電話。
安否確認ならメールの方が確立高いだろうと思い、震える手で電報なみの短い文を送る。
その後メンバー・家族全員無事の一報が届いた。

千葉県内を6時間かけて帰宅した。
この体験は人生の中でしなくてもいい類の経験だった。
無力
天災の中では私達人間はただ無力なのだと思い知った。

防ぎようがないのが天災
このブログを読んでくれている人達に悲しい事が起こっていないことを心から祈っている
posted by スタッフ E at 16:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

さくら

DVC00258.jpg
初物ゲット!
posted by スタッフ E at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

ワクワクしちゃうこと

なんどほどいても
形状記憶の様に出来上がる

昨日まで気付かなかったこと

自分の隣で起きている小さな偶然


DVC00257.jpg
posted by スタッフ E at 09:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

地獄に仏?


大変な二日間でした。
機材車盗難被害の件。
大きな山場は過ぎたと思っています。

まずは切望していた機材が全て戻ったことに安堵しています。
車の方も希望を捨てずに無事に戻ってくることを願っています。

今回の事では大変多くの方にご協力を頂きました。
その人数は把握できない程。
twitterやblogやネットニュースの威力を感じました。
本当に本当に心強かったです。
心から感謝申し上げます。


さてさて
今回の一件でちょいと言わせて。

まずmixiの日記ランキング(エンターテインメント部門)で1位になってました。
なんか、久しぶりの1位っていうのに不謹慎にも笑顔になってしまいました。
いや、誉められたことじゃないんですが、多くの方が関心を持ってくださったことが素直に嬉しかったという意味ですよ。

mixiのスタッフさんがTOP NEWSに掲載してくれて、
より多くの方にこの事件を知ってもらったこと。
本当に感謝しています。
mixi使ってて良かった〜。

それからスポーツ報知からの電話取材を受けたこと。
そしてちゃんと掲載してくださったこと。
やっぱり事件なんだなって改めて思いました。

でね
犯人についても一言いいたい
オフィシャルのwhats newにも書いたのですが改めて言わせてください。

盗んだ行為そのものは絶対に許せない。
それはあなたのものではありません。
不徳を積む行為はこれで最後にしてほしい。
でもね
バンドマンにとって命の次に大切な楽器を投げ捨てる事無く、
風雨のしのげる目立つ場所に置いてくれてありがとう。
あまりにもリスクのある行為ですからね?
しかも車検証が一緒に置いてあったことで、盗難品ということがすぐにわかりました。
その為たった一日で手元に帰ってくることが出来ました。
私が勝手に勘違いしているだけで、
犯人達にはただ都合がいいからそうしただけなのかもしれません。
ただの偶然にすぎないのかもしれないけど、私は、私だけはあなた達の良心の呵責を感じましたよ。
そこの部分は、あなたたちを許したいと思っています。
最悪の状態から救ってくれたのもまたあなたたちです。

犯罪だから止めなさいという言葉はきっと響かないでしょう、わかってやってることだからね?
だから、自分の為に止めなさい。
自分と家族の為に止めなさい。
私はあなたたたちを恨まないことに決めました。



長くなってすみません。
もうこの盗難事件ネタはしばらく封印するつもりです。
進展があったら報告しますね。
私たちは本当に多くの方の支えがあって音楽を続けられていると痛感しました。
この事件から学ばなければいけない事はまだまだたくさんあるはずです。
今はまだ興奮状態なのでよく見えていませんが、きっと得たものの方が多いはずです。
そういう生き方をしていきたいです。


警察に調書を取られている時、メンバーの頭の中では「これで1曲は作れるな」ってことでした。
所詮音楽バカです。
どうか、音楽バカらの生き様を面白がって見守ってください。
それが一番の望みなんじゃないかな??



シュールな写真↓
DVC00251.jpg
posted by スタッフ E at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

盗難被害!

えっと・・・

NICOTINEの機材車が盗まれました

機材ごと、まるっと盗まれました


情報提供お願いしやす


ハイエース グランドキャビン 白

習志野330 さ 4051


う〜ん う〜ん
posted by スタッフ E at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

声が・・・

なかなかの嗄れ声(しゃがれごえ)となっております。
酒焼けにも似た完成度の高い声質です。

このタイミングで大勢の人とめっちゃしゃべりたいです。
が、自殺行為なので止めときます。

電話がなるとちょっとテンション上がります。
年に数回あるかないかの変身です。
間違い電話したかな?って感じでうろたえる相手先の顔を浮かべながらの第一声。
「ハイもしもし」
が 好きです。

今日よりも明日の方がよりナチュラルに別人の声となっているはずです。
ワクワクが止められません。

が、みなさん。
今年の花粉はなかなか手強いぞ。
お気をつけくださいまし。
posted by スタッフ E at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。